FX(外国為替保証金取引)で確実収入したい、外国為替で勝ち取る!

FX初心者講座、FXで稼ごう♪

FX.com 〜FXで、必ず1億円にしてやる!〜 > どうなる為替!? > 90円割れは、するのか!?

どうなる為替!?

90円割れは、するのか!?



2009年9/25現在 キング英中銀総裁の発言を切っ掛けにポンドが急落し、 あわせてドルストレー トでのドル買い戻しが活発となり クロス円が下落しました。



この先ポンドはさらに売り込 まれるの かどうか注目されますが、週末要因もあり本日 は一旦戻してくるのではと思っています。




昨日もみられたように、発表される米国の経済指標が ポジティブだとドルが売られ、ネガティブ だとドルが 買われることになり、現在の主役はドルです。



今後主役 の座がドルから他の通貨に移るのかどうか、じっくり 見極めていきたいと思います。



90円割れして80円台に突入するのか?



ここへ来て、円高ドル安が進んでいます。



一時は 90円の大台を割れ、80円の大台に突入するかしないかと いうギリギリのところまでいきました。



米ドル/円の90円割れというのは、歴史的に見てどんな 位置にあるのでしょうか。



そして、米ドル/円の90円割れは過去にどれぐらいあったのでしょうか?



1981年以降の米ドル/円月足終値を結んだラインチャート です。



月足終値(当該月の最後のレート)を使っているので、 1カ月の途中で大変動した場合、それは表現されて いないものの 1981年以降、30年弱の間に米ドル/円が90円を割れた 期間はどのぐらいあったのでしょうか。



まずは1995年3月から7月までの5カ月間をみてみましょう。 



これは、円の史上最高値79.75円まで円高が進んだ時の ことです。



あとは今年、2009年の1月だけ (月の途中も含めれば昨年、2008年の12月にも80円台に 突入したことはありました)。



いずれにせよ、米ドル/円の90円割れというのは、 およそ30年間ぐらいの間にたった数カ月間しか起こって いない出来事なのです。



そして、今現在の米ドル/円は再びそこへ突入するか、 しないかという際どい水準をさまよっています。



今、我々はそんな歴史的局面に立ち会っているのであると 言えます!