FX(外国為替保証金取引)で確実収入したい、外国為替で勝ち取る!

FX初心者講座、FXで稼ごう♪

FX.com 〜FXで、必ず1億円にしてやる!〜 > どうなる為替!? > 最近のアメリカ情勢

どうなる為替!?

最近のアメリカ情勢



2009/11/8現在



外務省の日米関係報告では2009年9月に行われた鳩山総理とオバマ大統領との間での日米首脳会談において、金融・世界経済に関し、両首脳は世界経済の回復を確実なものとし、またその持続可能な成長を実現するため、緊密に連携していくことで一致し、また、COP15に向けた国際交渉を進めるために密接に協力していくことで一致した。



と、報告されています。




サブプライムローン以降、未だに回復しないアメリカ経済ですが、今後も景気が長期にわたり低迷状態におちいる可能性があるとされています。



アメリカ政府は、意図的かもしれませんが、比較的アメリカ経済について楽観論を発表しています。



しかしその背景にあるものは、金融政策や財政政策を非常に効率的に活用することが出来るという意思があるのです。



アメリカ情勢がやはり世界全体に影響を及ぼしていることは事実ですので、アメリカの経済が回復しないことには世界経済が潤沢に復活することは難しいといえるかもしれません。